ニキビ 美容

ニキビ予防の為の食べ物について

投稿日:2017年8月17日 更新日:

多くの人が悩む身近な肌トラブル「ニキビ」。実はニキビの原因はさまざまで複合的なもの。

一度できてしまうとやっかいなものですから、予防するのが一番です。

第1回は【予防のためにニキビの原因を知る】、【毛穴をつまらせないためのスキンケア】、第2回は【ニキビ予防のための洗顔のポイント】、第3回は【ニキビ予防の為の生活習慣】を紹介しました。

第1回を見るにはこちらをクリック!

第2回を見るにはこちらをクリック!

第3回を見るにはこちらをクリック!

青空
ニキビ対策に有効とされている方法はさまざまありますが、食生活の見直しもそのひとつとされています。

特に、偏食傾向があり、外食が多いという方は、少し見直すだけでも大きく改善がみられるかもしれません。
また、ニキビの予防・対策となる食生活は、肌にも体にも負担がかかりにくいといわれています。無理のない範囲で、ぜひ、取り入れてみてください。

ニキビに有効な栄養素

『ビタミンA 』

にんじん、ホウレンソウ、カボチャ、しその葉、うなぎ、レバーなど

毛穴のつまりを解消し、肌のターンオーバーを促す。また、皮膚や粘膜のうるおいを保つ。

『ビタミンB2 』

卵、乳製品、レバー、うなぎ、藻類など

角化を調整し、皮脂の分泌を抑制する。肌の状態を正常に保つ。

『ビタミンB6 』

まぐろ、かつお、鶏ササミ、にんにくなど

新陳代謝を促し、新しい肌の形成に関わる。ビタミンB₂とともに皮脂の分泌を抑制する。

『ビタミンC』

緑黄色野菜、果実、芋類など

コラーゲン線維の生成促進、メラニンの生成抑制、抗酸化作用で美肌を保つ。

『ビタミンE 』

レバー、うなぎ、かつお、緑黄色野菜など

高い抗酸化作用を持ち、血液の循環を改善する。ビタミンCとの相乗効果が高い。

『ミネラル 』

カルシウム…チーズ、牛乳、キャベツ、にんじん、イチゴなど

マグネシウム…穀物、昆布など

亜鉛…牡蠣、カシューナッツなど

ホルモンバランスを整える、肌のターンオーバーを促進する。

『コラーゲン 』

鶏皮、鶏軟骨、牛筋肉など

アミノ酸として吸収され、新しい肌を作る材料となる。酸素や栄養素を細胞に届ける。

『食物繊維』

サツマイモ、ごぼう、キノコ類、豆類、藻類

便秘や肥満の予防、脂質代謝を調整する。

こんなにたくさんの栄養素があるなら取り入れやすくていいですね。毎日でも食事に使って食べられそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自分では気をつけていると思っても、ニキビはできてしまうことがありますよね。

そんな時は、こちらの記事を見直して自分に足りないものが何なのかを確認してみてください。
正しいケアで綺麗なお肌を目指しましょう!

スポンサーリンク

-ニキビ, 美容

執筆者:

関連記事

ニキビ予防の為のスキンケア

多くの人が悩む身近な肌トラブル「ニキビ」。実はニキビの原因はさまざまで複合的なもの。 一度できてしまうとやっかいなものですから、予防するのが一番です。 まず初めに、頭に入れておくべき事として、お伝えし …

ニキビ予防の正しい洗顔方法

多くの人が悩む身近な肌トラブル「ニキビ」。実はニキビの原因はさまざまで複合的なもの。 一度できてしまうとやっかいなものですから、予防するのが一番です。 前回は、【予防のためにニキビの原因を知る】、【毛 …

日焼け後のアフターケア

前回は、日焼けの予防・対策について書きました! 前回の記事はこちら 今回は、日焼け後のアフターケアについて、まとめていきます。日焼けをすることは体にとっても悪影響で、シミやそばかすができる原因になりま …

ニキビ予防の為の生活習慣

多くの人が悩む身近な肌トラブル「ニキビ」。実はニキビの原因はさまざまで複合的なもの。 一度できてしまうとやっかいなものですから、予防するのが一番です。 第1回は【予防のためにニキビの原因を知る】、【毛 …

日焼けに効く食べ物・飲み物 〜日焼け対策は塗るだけじゃない?!〜

前回は、『日焼け予防・対策の正しい方法』や、『日焼けしてしまった後のアフターケア』について書きました。 今回は『日焼けに効果的な食べ物・飲み物と良くない食べ物』などをまとめて書いていきます。 関連

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。