日焼け 美容

日焼け予防・対策の正しい方法

投稿日:2017年8月6日 更新日:

夏と言えば、海にプールにバーベキュー、ビアガーデンなどアウトドアなイベントが盛りだくさんで楽しいですよね!しかし気になるのが『日焼け』です。日焼けをすることは体にとっても悪影響。シミそばかすができる原因に。今すぐにでも対策をしておかなければ、歳をとってから響いてきます。

そこで今日は、『日焼けしないためのポイント』について、大切なことをまとめていきます。

海と子ども

日焼けしないためのポイント

まずなにより日焼けをしないように準備することが基本です。日焼け止めは、ドラッグストアなどで液状タイプやスプレータイプなど、たくさんの種類のものが置いてありますよね。

あなたは正しく使えてますか?

これからお伝えする3つのことを意識して、日焼け止めを使えば対策としてはオッケーです◎

1.日焼け止めは適量をつける

日焼け止めの量が少なすぎると、ムラになって塗れていない箇所が出てくることがあるので、必ず使用目安量を確認しましょう。大体、顔の場合500円玉サイズが適量と言われています。

日焼け止め

この量を一度に塗るのは難しいので、半分の量を2回に分けて重ね付けするときれいに塗ることができます。

2.日焼け止めは必ず塗り直す

外にいる場合は、日焼け止めを2~3時間置きに塗り直すことをおすすめします。

最初にきちんと適量をつけていても、汗や皮脂などと一緒に落ちている場合があるためです。
また、ウォータープルーフタイプの日焼け止めであっても、完全に弾く訳ではないので、必ず塗り直しをすることをおすすめします。

3.美白化粧品を取り入れる

シミそばかすを防ぐために、日々のスキンケアに美白化粧品を取り入れていきましょう。

夏だけでなく、1年を通して取り入れることが、日焼けによるシミを防ぐためのポイントです。

これらを、日焼け対策の基本にしてもらえるといいと思います。

まとめ

仕事やスポーツなどでお外に出る機会多い方だけでなく、少しでも日に当たることがあるのであれば、日焼け止め等の対策をして、出かけましょう。

私も今まで、何となくで「日焼けしたくない~」と、とりあえず日焼け止めを塗っていました。今回勉強した事にならって、自分や子供たちの肌を守っていきたいと思いました。
特に子供たちは、肌がデリケートで敏感肌なので、しっかり見てあげたいですね。

私は結構日焼けしやすい体質で、赤みが出るよりすぐ茶色く日焼けするタイプなので、色白に憧れてる私にとって、日焼けは悪です!

スキンケア続けて透明感のある綺麗なお肌を目指したい!

皆さんも肌を守るためにも、日焼け止め活、アフターケアをオススメ致します。

アフターケアについて書いた記事はこちら!

おすすめの日焼け止めはこちら!

スポンサーリンク


-日焼け, 美容

執筆者:

関連記事

日焼けに効く食べ物・飲み物 〜日焼け対策は塗るだけじゃない?!〜

前回は、『日焼け予防・対策の正しい方法』や、『日焼けしてしまった後のアフターケア』について書きました。 今回は『日焼けに効果的な食べ物・飲み物と良くない食べ物』などをまとめて書いていきます。 関連

便秘改善!専門医が教える便活の極意三か条

今回は女性にお悩みの便秘の改善方法を、二万五千人以上の腸を改善してきた、名医小林先生の方法をヒルナンデスで紹介していた為、今日からできる便秘改善の方法をご紹介させていただきます。 目次便活の極意三か条 …

青空

ニキビ予防の為の食べ物について

多くの人が悩む身近な肌トラブル「ニキビ」。実はニキビの原因はさまざまで複合的なもの。 一度できてしまうとやっかいなものですから、予防するのが一番です。 第1回は【予防のためにニキビの原因を知る】、【毛 …

日焼け後のアフターケア

前回は、日焼けの予防・対策について書きました! 前回の記事はこちら 今回は、日焼け後のアフターケアについて、まとめていきます。日焼けをすることは体にとっても悪影響で、シミやそばかすができる原因になりま …

ニキビ予防の為の生活習慣

多くの人が悩む身近な肌トラブル「ニキビ」。実はニキビの原因はさまざまで複合的なもの。 一度できてしまうとやっかいなものですから、予防するのが一番です。 第1回は【予防のためにニキビの原因を知る】、【毛 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。