日焼け 美容

日焼け後のアフターケア

投稿日:2017年8月9日 更新日:

前回は、日焼けの予防・対策について書きました!

前回の記事はこちら

今回は、日焼け後のアフターケアについて、まとめていきます。日焼けをすることは体にとっても悪影響で、シミやそばかすができる原因になります。今すぐにでも対策をしておかなければ、歳をとってから響いてきます。

もう日焼けしちゃってる人は手遅れ、、?!そんな事はありません!!!

もう日焼けしちゃったからしょうがない。って諦めないで!アフターケアで美白を取り戻せますよ!これからお伝えする『日焼けした後のケアのポイント』について、日々やっていただければ大丈夫です。顔、体共通です。

IMG_0037.JPG

 

 

『日焼けした後のケアのポイント』

まず【日焼けしたその日の夜にやって欲しい3つの対策】から

その3つとは【冷やす&保湿・水を多めに飲む・早く寝る 】です。細かく見ていきます。

1.冷やす&保湿

  ①まずは冷やす

日焼けはやけどの一種と考えられているため、まずは皮膚を冷やし、ほてりを鎮めることが大切です。

水などで冷やしてあげましょう。このとき、皮膚をこすったり叩いたりして、皮膚に負担をかけないように気をつけましょう。

  ②保湿・カバー

次からは、日焼けの状態によって対応が異なります。

我慢出来ないほてりがある場合

我慢できないほどほてりがある場合は、医師の診察を受けましょう。水ぶくれができた場合や、吐き気や頭痛がある場合も同様、必ず病院へ行ってください。

ヒリヒリする場合

ヒリヒリとしたほてりがある場合は、化粧水などがしみることがあるので、軟膏を塗ってあげましょう

ほてりはない場合

ほてりはないけれど思いっきり日焼けしてしまったという場合は、化粧水でたっぷり水分補給をしたあと、乳液(クリーム)で肌を保護をします。
日焼けした肌は水分不足なので、顔も身体も、いつもより多めに化粧水をつけるようにしましょう
クリーム
ポイント1.化粧水手でたっぷり付ける

化粧水をつけるときは、コットンは使わずに手のひらでつけることをおすすめします。普段であれば手でもコットンでもお好きな方で良いのですが、日焼けした肌はデリケートな状態なので、手のひらでやさしい力加減でなじませる方が摩擦が起きにくく、負担になりにくいためです。

ポイント2.日焼けしそうな日は化粧水を冷蔵庫で冷やしておく

1日中外出したり海に行く予定がある場合は、あらかじめ化粧水を冷蔵庫に入れて冷やしておくことをおすすめします。肌への水分補給と同時に再度冷やすケアをすることができます。

ポイント3.化粧水がしみた場合は無理につけない

化粧水を塗ったらヒリヒリしてしまったいう場合は、無理に化粧水を使わず軟膏でのケアに切り替えましょう。

2.水を多めに飲む

日焼け直後は意識してこまめに水分補給をしましょう

身体に水分が足りていない状態なので、スキンケアで外側から水分を与えることに加えて、水分補給で内側からも補うことが大切です。

3.早く寝る

思いっきり日焼けをしたときは、皮膚だけでなく体全体がデリケートな状態だと言われています。ケアを終えたらできるだけ早めに寝るようにしましょう。

日焼け翌日以降のアフターケア

次に【日焼け翌日から気をつけたいアフターケア】です。当日に緊急処置をしてもその後も重要になってくるので。サボらずやりましょう。

赤みやほてりが引いたからといってケアを怠ることはおすすめできません。1でお伝えした保湿に加えて、他にも意識してほしい2つのポイントをお伝えします。

新たな日焼けをしない

日焼けした肌はとてもデリケートな状態なので、できるだけ新たな日焼けをしないように気をつけましょう。
日焼け止めを塗ることも大事ではありますが、肌を直接日光に当てないようにすることが何より大切です。外出時は上着をはおり、帽子や日傘を使って肌を隠すようにしてください。

食事から栄養を摂る

栄養のある食べ物をバランスよく積極的に摂りましょう。特におすすめなのが、タンパク質、亜鉛、ビタミンC、ビタミンです。

アルコールを控える

肌が乾燥している状態なので、水分を体外へ排出してしまうお茶、アルコールの摂取は控えた方が良さそうです。しかも、アルコールは血管を拡張して日焼けの炎症を悪化させてしまうので、日焼けした後しばらくは控えた方がいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。日焼けしても後々赤みも引いてくるし大丈夫!なんて思っていたら皮膚は炎症を起こしたまま、最悪の場合、病院に行かなければならなくなることもありますよ。

皆さんも肌を守るためにも、日焼け止め活、アフターケアをオススメ致します。

おすすめの日焼け止めはこちら!

 
スポンサーリンク


-日焼け, 美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ニキビ予防の正しい洗顔方法

多くの人が悩む身近な肌トラブル「ニキビ」。実はニキビの原因はさまざまで複合的なもの。 一度できてしまうとやっかいなものですから、予防するのが一番です。 前回は、【予防のためにニキビの原因を知る】、【毛 …

青空

ニキビ予防の為の食べ物について

多くの人が悩む身近な肌トラブル「ニキビ」。実はニキビの原因はさまざまで複合的なもの。 一度できてしまうとやっかいなものですから、予防するのが一番です。 第1回は【予防のためにニキビの原因を知る】、【毛 …

日焼け予防・対策の正しい方法

夏と言えば、海にプールにバーベキュー、ビアガーデンなどアウトドアなイベントが盛りだくさんで楽しいですよね!しかし気になるのが『日焼け』です。日焼けをすることは体にとっても悪影響。シミやそばかすができる …

便秘改善!専門医が教える便活の極意三か条

今回は女性にお悩みの便秘の改善方法を、二万五千人以上の腸を改善してきた、名医小林先生の方法をヒルナンデスで紹介していた為、今日からできる便秘改善の方法をご紹介させていただきます。 目次便活の極意三か条 …

ニキビ予防の為の生活習慣

多くの人が悩む身近な肌トラブル「ニキビ」。実はニキビの原因はさまざまで複合的なもの。 一度できてしまうとやっかいなものですから、予防するのが一番です。 第1回は【予防のためにニキビの原因を知る】、【毛 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。