ニキビ 美容

ニキビ予防の正しい洗顔方法

投稿日:2017年8月13日 更新日:

多くの人が悩む身近な肌トラブル「ニキビ」。実はニキビの原因はさまざまで複合的なもの。

一度できてしまうとやっかいなものですから、予防するのが一番です。

前回は、【予防のためにニキビの原因を知る】、【毛穴をつまらせないためのスキンケア】を紹介しました。今回は、洗顔のポイントをご紹介します。

前回の記事はこちら!

タオル

ニキビ予防のための洗顔ポイント

ニキビ予防を行なううえで日々の洗顔は欠かせません。しかし、間違った洗顔でケアをしていると、ケアをしているつもりが、ニキビができやすい肌にしてしまっている可能性があります。

そのため、正しい洗顔方法を知ることが大切になってきます。

クレンジングする際の注意点⚠️

クレンジングをする前に、手の汚れを落とすため必ず手洗いを行ないましょう。

そのうえでクレンジング剤で、ファンデーションや下地のクリームなどを浮き上がらせ、軽くぬらしたティッシュやコットン(保湿成分入りのものが望ましい)でふきとりましょう。

その際、乾いた状態で使用すると、肌を痛める原因になるので避けましょう。

洗顔料を使う際の注意点⚠️

洗顔料で汚れを落としていきますが、その前にぬるま湯などで素洗いしてから洗顔すると効果的です。

続いて、洗顔料を使い、適度に泡立てていきます。上から順におでこ、まぶた周辺、頬など手で円を描きながらソフトタッチで洗顔していきます。

洗顔の仕上げ方法

仕上げに洗顔料を落としていきますが、体温と同じ36度くらいの水で洗うようにしましょう。

あまり熱すぎると皮脂を落としすぎてしまい、乾燥する原因になります。全体的に洗顔料が残らぬよう入念に洗い流したあと、肌にやさしい素材のタオルでこすらないよう、やさしく水気をとるようにしましょう。

最後にジェルやクリームを使って保湿を行ない、肌のターンオーバーを促すように心がけましょう。

※髪が顔にかからないようにする

洗顔をするときは、必ず髪をターバンやヘアバンドなどで上げるようにしましょう。

髪が顔にかかったままの状態はすすぎ残しが発生しやすくなり、新たなニキビの原因になることがあります。

髪が短い方や男性も、少しでも顔にかかる場合はかきあげることをおすすめします。

お風呂場での洗顔の順番に気をつける

お風呂に入るときは、洗顔を最後に行いましょう。

オススメの順番は

(クレンジング)⇒髪を洗う⇒身体を洗う⇒入浴⇒洗顔

身体や顔についたシャンプーやトリートメントは水だけではなかなかとることが難しいとされています。

そこで、髪を洗った後に身体と顔を洗って全て落としてあげることで、すすぎ残しによるニキビを防ぐことが期待できます。
大切なのは保湿
ニキビは、皮脂のつまりだけでなく、肌が乾燥することも原因になるといわれているため、スキンケアで肌にうるおいを与え、すこやかな肌に保つことも大事です。
きちんと保湿することで、水分と油分が保たれて肌が整い、すこやかになると言われています。

ニキビを予防するには、洗顔だけでなく日常生活でも留意する点を抑えれば、洗顔と合わせてよりニキビができにくい肌を保つことができます。

次回は、【ニキビを予防する生活習慣】についてお届けします。

スポンサーリンク

-ニキビ, 美容

執筆者:

関連記事

日焼け予防・対策の正しい方法

夏と言えば、海にプールにバーベキュー、ビアガーデンなどアウトドアなイベントが盛りだくさんで楽しいですよね!しかし気になるのが『日焼け』です。日焼けをすることは体にとっても悪影響。シミやそばかすができる …

日焼け後のアフターケア

前回は、日焼けの予防・対策について書きました! 前回の記事はこちら 今回は、日焼け後のアフターケアについて、まとめていきます。日焼けをすることは体にとっても悪影響で、シミやそばかすができる原因になりま …

便秘改善!専門医が教える便活の極意三か条

今回は女性にお悩みの便秘の改善方法を、二万五千人以上の腸を改善してきた、名医小林先生の方法をヒルナンデスで紹介していた為、今日からできる便秘改善の方法をご紹介させていただきます。 目次便活の極意三か条 …

ニキビ予防の為のスキンケア

多くの人が悩む身近な肌トラブル「ニキビ」。実はニキビの原因はさまざまで複合的なもの。 一度できてしまうとやっかいなものですから、予防するのが一番です。 まず初めに、頭に入れておくべき事として、お伝えし …

ニキビ予防の為の生活習慣

多くの人が悩む身近な肌トラブル「ニキビ」。実はニキビの原因はさまざまで複合的なもの。 一度できてしまうとやっかいなものですから、予防するのが一番です。 第1回は【予防のためにニキビの原因を知る】、【毛 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。